経済サイト ICS

日々変わっていく経済

経済ではあまり写真というものがないので文章ばかりになります。
マクロ経済、ミクロ経済と言った言葉や実際の経済の動きなどが
主になるので何かが起こって写真で説明できることは少ないです。
ないと言っても過言ではありません。
主に経済のブログになりそうです。

A Major Heading

ビットコイン

ビットコイン

話題になっているビットコイン、仮想通貨もみんなさん、 いろいろ知ったと思います。新しい通貨。

量的・質的金融緩和

量的・質的金融緩和

アメリカが積極的に行ってきた量的金融緩和。その後、日本でも欧州でも行われた金融政策。

新興国

新興国

以前は発展途上国と呼ばれていた国々。経済的に発展してきた国を 新興国と呼びます。

日本版ビッグバン

日本版ビッグバン

金融の規制緩和より倒産、統合、合併のイメージとなった日本版ビッグバン。 日本バブル崩壊がさらに顕在化して、ここから本格的になりました。

Another Major Heading

経済活動とは

日々動く経済

日々動く経済

経済と言うと企業の収益や赤字など株式や株主といった損得のようによく言われていると思います。 確かに、今の経済は巨大な金融機関やヘッジファンドが投資をして、経済が動いています。その資本の 動きが無ければ経済活動が止まってしまうと言っても過言ではありません。大きな企業がプロジェクトを 作って、その企業活動を進めていくために人を雇って、事務所やプラントを作ると不動産を用意して、 建物を建てたり、必要なサービスの動きが活発になるとそこにキャッシュフローが起こって、経済活動が 生まれます。さらに周辺には商店などが増えてきて、ビジネスや生活のために必要なお金が動いてきます。 そして、需要が生まれ、需要が増えていきます。そのうち工場でものを作ったりすると、設備投資が必要に なってきて、商店より大きな経済が生まれ、雇用が増えます。実際に製品が作られるようになると、 たくさんの材料が必要となり、運搬なども増えてきて、いろんなところでお金が動くようになってきます。 そんな投資がなければ、経済が止まってしまうと不景気や恐慌が来たりします。大小はあるかもしれませんが、 今の世界経済が活発になるには投資がかかせません。ブラックマンデイやリーマンショックのような 恐慌が起こってしまうと、国が経済政策を行い。また、投資を促して、経済を動かすために財政出動と いった経済対策をおこなって、経済を元に戻そうと、政府がお金を出してきます。経済は企業だけなく、 国も大事な経済を担う重要な機関になっています。経済は商店から巨大企業、政府や国も動かしています。

WELCOME TO ICS economics

経済サイト ICS site